プログラミング始めた理由

こんにちは、アカリです。


プログラミング勉強して約2ヶ月が経ちます。


今日は私がどういった経緯でプログラミングを勉強し始めたのか

振り返ってみます。


2018年12月、私は3年間お世話になった職場をやめました。

免税店の販売だったんだけど、人間関係も良くて、控えめに言って仕事楽しかったなあと思います。


でも、良くも悪くもそれだけでした。


それだけ。

辞める1年くらい前から、ずっとモヤモヤしてて

「コレじゃない感」みたいのがあって、

でも、それがわからなくて、


ただ流れに身を任せてラクに生きていました。

でも、日に日にまじ何か行動しないと本気でやばいんじゃないかと思い始めて、


仕事をやめて台湾に行くことにしたのです。


それは、単純に中国語学びたいと思ったから。っていうか、なんでもいいから行動したかった。


中国は治安や食事の面で不安だったので、台湾行きました。


行ってみて思ったのは、


30才とかそれくらいくらいの年齢の人って、


みんな何かしら仕事してるってことでした。


午前は語学学校行って、午後からはリモートワークで自分の仕事。





めちゃくちゃかっこいい。


と、同時に自分にはそんなことできなくて。。。


でも、その時思いました。

私もこんな生き方してみたいと。


そこからリモートワークできる仕事とかツイッターやブログなどで漁っていると、


あるブログに出会いました。


manablog

です。

マナブさんはプログラミングやブログのアフィリなどやっている人ではかなり有名な方です。


特にプログラミング初心者に向けたメッセージはかなり多くて、


そして、私もマナブさんのブログに刺激を受けまくって、


初めてしまったのです。


プログラミングなんて大学の授業でHTMLちょっとやったくらいで、

ほとんど忘れてるし、




こんな私にプログラミングなんて出来るんだろうか不安しかありませんでしたが


今、なんとか2ヶ月間1日も休むことなく継続中です。わからなすぎてもうだめだー!!って感じに毎日なりますけどね。


努力なんて大学受験以来ですよ。




いい歳して恥ずかしすぎますね。




でも、どうせ生きるならただラクして毎日を生きるんじゃなくて、


何かを成し遂げたり、辛くてもそれを乗り越えようと努力したり、


そんな風に生きた方が、「生きてる感」がありますよね。



なんかうまく言えないですが、、


プログラミング勉強して仕事出来るようになって、


そこから見える世界を見てみたいって思ったんです。


今、私に出来ることは1日も欠かすことなく、日々の努力を積み重ねることです。




今までの自分にサヨナラして、


淡々と努力を蓄積していくのみです。


2 COMMENTS

なお3

時間と場所に縛られず、継続して世の中に価値を提供できる仕事をしたくて今TechAcademyでプログラミングの学習中です。
こちらの記事は初心と実践の心構えの点で元気付けられました。また、簡易電卓の記事を参考に課題が書けました。ありがとうございました!

返信する
アカリ

初めまして、コメントありがとうございます。
ブログ始めたばかりの頃の記事で内容がひどいですが、そう思って頂けて本当に嬉しいです。
テックアカデミー頑張ってください!応援してます!!(^ ^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です