Profile

こんにちは、アカリです。

プロフィールをまだ書いてなかったので、書きたいと思います。


生まれも育ちも北海道札幌市出身です。


学生時代

地元の短大に滑り止めで合格。

大学のころはYOSAIKOソーランサークルに所属。最高に楽しい仲間たちと青春時代を過ごしました。


その後、東京の大学へ編入学。

初めての一人暮らしを経験しました。やっぱり泣くよね。

東京の大学では、国際協力について学び、夏休みには、国際協力研修でフィリピンへ。

初めて見るスラム街やゴミ山に圧倒されました。

かけがえのないメンバーと濃い1ヶ月を過ごしました。

大学卒業後は札幌にUターン就職。

実は、リーマンショック真っ只中で内定決まらないままの帰省でした。


あの時は、「やっちまった、人生のレール完全に踏み外したな」と本気で思いましたよ。

地元札幌で働く



その後なんとか地元企業で就職。


この頃から私は、人生のレールを踏み外したこともあり、


「一度しかない人生好きなこと思いっきりやる!」


こんな想いで日々過ごし、

そして、お金を貯めてインド一人旅に出ます。


のちのち、書いていこうと思いますが、インドはエネルギッシュですごい国でした。



単純な私はインド人の生き方に感化されて、

自分のやりたいことやるために頑張ろうと思うのでした。


オーストラリアでワーキングホリデー



私のやりたかったことの一つにワーキングホリデーがあります。


ワーホリがやりたかったってより、本当は世界一周がしたかったんですけど、



世界一周するのにお金がいるので、オーストラリアでお金稼ぎながら、英語も話せるようになろうと考えたのです。



オーストラリアでは1ヶ月だけパースの語学学校へ通い、そのあとはずっとカナーボンという田舎でファームの仕事をしていました。



オーストラリアでの話もこれからブログに書いていけたらと思います。




中国人と働く

帰国後、せっかくワーホリで英語を習得したのだから、英語を使う仕事に就きたいな、



なんて安易な考えで私は市内の免税店で働き始めました。



ところが、英語なんて全くと言っていいほど、必要ありませんでした。



なぜならお客さんの9割は中国人でみんな中国語で話しかけてくるから。



私が入った当時はスタッフもほぼ中国人。




爆買いも落ち着いてきた頃だと思ってましたが、中国人の富裕層は桁が違いますね。



その後、中国人の勢いに圧倒されつつも職場は割と楽しくて、わいわいやっていたのですが、



やっぱり中国語話せないのが自分的には辛くて。


勉強すれば良いのだけれど、日本に住みながらコツコツ勉強なんて自分にはそんな意志もなかったです。



会社では、割と上司にも頑張りを評価してもらってて、自分でいうのもアレだけど、信頼も厚い方だと思ってて(適当な中国人が多かった中で、日本人の常識的範囲で仕事してただけ)

なんとなく働いていたけど、


やっぱり中国語習得したいって思いで、会社を辞め台湾へ行くことを決めました。



その後、台湾3ヶ月旅しながらの留学



現在はWeb制作の仕事を本業として、ブログを執筆しています。


これからも随時プロフィール更新していきます。