【超簡単】WorPressの301リダイレクト設定方法【プラグインで解決】

こんにちは、アカリです。

本日は、WordPressの301リダイレクトを簡単にできる方法について説明していきます。

その前に私の軽い自己紹介ですが、

WEB制作の仕事をしたくて2ヶ月間プログラミングスクールに通っていました。

その後、転職活動をして未経験の状態で今のWEB制作会社で拾っていただき、

働きながら日々勉強しております。

ちなみに通っていたオンラインスクールはテックアカデミーです。

リアルな口コミも書きました。

それでは、早速リダイレクトの方法について説明していきたいと思います。

スポンサードサーチ

Redirectionプラグインをダウンロードしましょう

ここで説明する方法はWordPressのプラグインを使ったやり方です。

プラグイン使うのでFTPから.htaccess出して編集してアップロードして、、、

とかそんな面倒なことはいりません。

ってか、私は最初それをやろうとして全然うまくいかなかったので、

諦めました。。。

まずは、WordPressダッシュボード内にあるプラグインをクリックします。

プラグイン画面になりましたら、新規追加ボタンがありますので、そちらをクリックします。

そして、Redirectionで検索しますと1番最初に出てきます。

こちらです。

今すぐインストールを押して終わりましたら有効化しましょう。

有効化しましたら、WordPressダッシュボードの中のツールを見てみてください。

Redirectionが入ってますね!

Redirectionをクリックすると以下のような画面が出てきます
が、気にせず「セットアップ開始」を押してください。

次ですがチェックボックスが3つ出ていますが、上の二つだけチェックすれば大丈夫です。もちろん後から設定することも可能ですよ。

最後にセットアップ完了ボタンを押して完了です。

その後もう一度完了ボタン出ますが、そちらも完了で!



転送設定をしよう!

あとは、新しい転送ルールを追加のところにURLを記載して転送ルール追加を押せば無事に転送されます。

一番簡単なやり方は

 

  • ソースURL記載
  • ターゲットURL記載
  • 転送ルールを追加押す

1番上のソースURLは転送元のURLを記載する場所です。

ターゲットURLはこれから転送したいURLを記載してください。

最後に一番下の転送ルールを追加を押すだけです。

これで転送設定終わりましたら、すぐに反映されているかと思いますので、確認してみましょう。

スポンサードサーチ

転送の詳細設定

ちなみに転送ルールを追加の横の歯車ボタンを押しますと、詳細設定できるようになります。

301ではなくて302を使いたいときなどはここから設定できます。

.htaccessから転送するよりも割と簡単で早いと思いますので、

使ってみてください。

以上です。