【WordPress5.4以降】ファビコンがWordPressロゴにならないようにする方法

こんにちは。アカリです。

2020年4月からWordPress5.4がリリースされました。
新規案件公開のためさっそくインストールしてみたところ、ファビコンが自動的にワードプレスのマークに設定されていました。

こうゆうやつです。


なんかものすごく違和感を感じて消したいなと思ったので、今回はファビコンの削除して設定していない状態(グレーの地球のような形のアイコン)に戻す方法を紹介したいと思います。

方法はPHPに書き込む方法とプラグインをダウンロードする方法の2つあるので、順番に説明していきたいと思います。

スポンサードサーチ

functions.phpにコードを記述する

一つ目は現在使っているテーマなどのfunctions.phpに下記のコードを記述する方法です。

add_action( 'do_faviconico', 'wp_favicon_remover');
function wp_favicon_remover() {
    exit;
}

こちらを記述するだけで未設定の状態に戻すことができます。
子テーマを使用している時は子テーマのfunctions.phpに記述してください。

プラグインを使う(WP Favicon Remover をインストール)

プラグインを使って未設定状態に戻すこともできます。

WP Favicon Removerというプラグインです。

こちらのプラグインを有効化するだけでファビコンが元に戻ります。
取り急ぎの方やPHPあまり触りたくない人はこちらが良いかもです。
下記のサイトからプラグインのダウンロードができます。
もしくはWordPressのプラグインから新規追加で検索してみてください。

スポンサードサーチ

設定しても変わらないときはキャッシュ削除

PHPに記述、もしくはプラグインを有効化したにも関わらず変わらないという方向けなのですが、一度使用しているブラウザのキャッシュを削除してみてください。

chromeでしたら

 

  • Chromeを開き、画面の右上にある3つの点をクリックする
  • [その他のツール]をクリックする
  • [閲覧履歴を消去]をクリックする

この方法でキャッシュの削除ができます。

初めからファビコンを設定していればOK

未設定状態に戻す方法をご紹介しましたらが、そもそもファビコンを設定していればOKです。
ファビコンはWordPressの管理画面の外観からカスタマイズ→サイトの基本設定→基本情報とロゴの設定から設定できます。

とはいえ、Web制作の仕事をしているとクライアントによってはロゴがなかったり、ファビコンにできそうな画像がなかったりなど、未設定で納品することはよくあることだと思います。

ファビコンは特にないけど、ワードプレスロゴのファビコンは嫌という方は使っていただければと思います。

これからもWeb制作の仕事を通じて学んだことなどブログやTwitterで紹介していきたいなと思っていますので、よろしくお願いします。

以上です。