未経験からエンジニアへ【転職活動報告その2】



北海道は雨降っています。


こんにちは、未経験からエンジニアを目指しています、アカリです。


前回に引き続き、転職活動報告を書きます。


いろいろと心折れそうですが、なんとか頑張っています。


転職活動報告1を見ていない方は、先にこちらをどうぞ。


まず、私についてですが、2ヶ月間プログラミングのオンラインスクールに通い、自分のオリジナルサイト作成しました。

オリジナルサイトは転職に役立つポートフォリオサイトを作成。

それを引っさげての転職活動です。

スポンサードサーチ

現在の転職活動進捗


現在の転職活動の状況ですが、

  • 受けた企業→4社
  • 書類選考通過→4社
  • 面接終了、不採用→3社
  • 選考結果待ち→1社

マズイですね。やはり未経験は厳しいです。
とはいえ、まだたったの4社ですが。


ただ、奇跡的に書類選考通過率100%です!!やったー!!

選考結果待ちの1社はまだ結果出ていませんが、入ってもすぐにはコーディングさせてもらえず、事務仕事からというスタンスなのでお断りしようかと思っています。

不採用だったうちの1社がその場で不採用だったのですが(笑)、

そこの社長さんがエンジニア転職について1時間以上も有益な情報をお話しくくださって、

自分の転職活動見直すきっかけにもつながりました。


直近で受けた1社の質問内容をまとめます。

  • 前職を辞めた理由
  • 経歴についての質問
  • 志望動機
  • 仕事する上で大切にしていること
  • 仕事する上で大切にしていることの具体例
  • 将来のどうなりたいか(エンジニアとしての1年後3年後などの展望)


だいたいこのような感じだったと思います。

私が不採用の決め手になったのは、エンジニアとしての今後の展望をうまく言えなかったことでした。


最後は転職コンサルのような感じになってしまい、

  • エンジニアの仕事についてもっと知ること
  • 今活躍しているエンジニアに話を聞いて、自分がなりたいエンジニア像を具体化する

などのアドバイスをいただきました。

面接落ちると正直、無駄足だったとか、時間とお金の無駄だったとか、思いますよね。

私も思っていました。


ただ、企業見学含め、面接何度も重ねると確実に自分の進みたい方向性だったり、こうゆうエンジニアになりたいとかが見えてきます。

面接で聞かれることも業界同じなら聞かれることもほとんど同じです。



持ち駒ゼロになりましたが、ここで諦めたら失敗に終わるのでもう少し頑張ります。


今、転職活動で苦しんでいる人、この苦しみは一生続くわけじゃないので、今だけ一緒に頑張りましょう。

また、状況変わりましたら報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です