【30歳超えても内定とれる】未経験からエンジニアへ

こんにちは、アカリです。


タイトルの通り先日ついにWeb制作会社から内定をいただくことができました。

仕事内容的には、初めのうちはサイトの更新の仕方などのレクチャーで、徐々にコーダー、デザインやディレクションもやっていけます。



8月から勤務開始です。

今回は私が内定とれるまでの転職活動を振り返っていこうと思います。

まず、軽く私の自己紹介なんですが、

 

  • 2018年12月販売の仕事やめる
  • 3ヶ月間台湾留学
  • 帰国してプログラミング学習3ヶ月
  • 転職活動1ヶ月半
  • 志望していたWeb制作会社から内定もらう←今ココ!!

こんな感じです。

プログラミング学習は初めの1ヶ月間が独学、2ヶ月目からオンラインスクールに通っていました。

おすすめプログラミングスクールはこちらです。

おすすめ3社あるんですが、地方に住んでいますので、私はテックアカデミー行きました。オンラインスクールです。

口コミ記事はこちら

転職活動1ヶ月半、人によっては短いと思われるカモですが、私にとっては地獄でした。

スポンサードサーチ

転職活動報告

内定をもらうまでの転職活動報告です。

 

  • 受けた企業→6社
  • 書類選考通過→6社(通過率100%)
  • 面接終了、不採用→5社
  • 内定→1社

こんな感じです。

書類選考通過率100%は嬉しいです。登録していたエージェントの担当者に「書類は3、4割しか通らない」と脅されていたので。

私は就職サイトには登録していましたが、担当者を介さず自分でエントリー、または企業HPのリクルートサイトからダイレクトエントリーしていました。

書類選考が通っているのはそのせいもあるかもしれないです。

内定もらった企業の面接内容

面接は一次面接と最終面接がありました。

一次面接の内容

一次面接の内容は以下のブログに書きましたので、ご覧ください。

最終面接の内容

 

  • 開口一番に内定をいただく
  • 具体的にやってほしい仕事内容の説明
  • 入社するにあたって不安なこと確認
  • 入社の意思確認
  • 少しだけ現場見学

なんと!!

嬉しいことに面接の初めに内定をいただくことができました。


それは最終面接ではあるあるかもしれませんが、一応準備万全で行ったので、ホッとして泣きそうになりました。

スポンサードサーチ

採用の理由

採用の理由としては、コニュニケーションが苦手な社員も多いので、販売で培ってきたコミュニケーション力で他の社員を引っ張っていってほしいとのことでした。

まじか!!

コミュ力なんて、目に見えるものじゃないしまじで使えんと思っていたけど、そうじゃなかったです。

でも、私が思う採用の決め手

それは、共通の話題があったことだと思っています。

実は、現場担当のと共通の趣味がありまして、そのことについても結構質問受けたりしていました。というか、そっちの話の方が多かったかも。

結局お互い人間ですし、合わない人間とは働きたくないですよね。

もちろん、絶対に入りたい!って気持ちと学習意欲などもあると思いますが。

なので、まとめると

 

  • コミュニケーション力があったから
  • 将来的に独立したいなど全て話した(誠実)
  • 共通の話題

かなー、

と思っています。

私としても本当に入りたい会社に出会うことができてよかったです。

転職活動記も今日で終わりです。

8月から入社したら困難と絶望の繰り返しかもしれないですが、それらを繰り返すことでレベルアップできることを知っているので余裕です(多分)。



これからもエンジニア転職で役立つ情報やプログラミングについてブログを書いていきますので、よろしくお願いします。

以上です。