【イチナナ 】弾幕の使い方について詳しく解説【ティッカーとの違い】

こんにちは、アカリです。

17Live(イチナナライブ)を視聴していて疑問に思うことや、感じたことについて
まとめています。

イチナナって何って方に超簡単に説明すると、台湾発祥の配信アプリで、リアルタイムで動画配信、投げ銭するコニュニケーションアプリです。

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ

17 MEDIA (H.K.) LIMITED無料posted withアプリーチ


本日は、イチナナでよく見る弾幕についての解説です。
ライブ配信のなかで、よく右から左に流れていくコメントを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

  • 弾幕って一体なに?
  • どうやったら使えるの?
  • 使うのにいくらかかるの?

など、さまざまな疑問にお答えしていきます。

それでは、さっそく解説していきます。

スポンサードサーチ

イチナナの弾幕コメントとは?

まず、弾幕コメントとは、

その名の通りコメントが弾幕のようになって表示されるコメント機能です。

こんな感じです。

弾幕はコメントが多くてすぐに流れてしまうときに使ったりすると、ライバーの目にとまりやすく読んでもらえる可能性が高いです。

弾幕にはいろんな種類がありますので、1つずつ見ていきましょう

弾幕の種類と消費コイン

弾幕は全部で4種類あります。

 

  1. ノーマル弾幕(79コイン)
  2. 17ベイビー弾幕(159コイン
  3. ロケット弾幕(799コイン)
  4. 飛行船弾幕(1599コイン)
  5. ティッカー(39999コイン)

順番にみてみましょう。

ノーマル弾幕

17ベイビー弾幕

ロケット弾幕

飛行船弾幕

飛行船弾幕はまだ見たことがありません。。
一番使われているのは、やはりノーマルですね。
ティッカーについては下の「弾幕の使い方」で説明します。

スポンサードサーチ

弾幕を使うメリットは?

弾幕を使うメリットについてですが、

 

  • ライバーの目に留まりやすい
  • ラッキー袋などで大量に人がきた時に、定期など流すとリスナーの目にも留まりやすい
  • 単純に目立つ

こんな感じですかね。

人気ライバーだと、たくさんのコメントが流れるので全てに対応できたい場合が多いです。
しかし、弾幕コメントは絶対に目に止まるのでライバーさんの反応を得やすいです。

また、ラッキー袋を投げたときに、大量に人が流れてきて、コメントがものすごいことになるので、「定期文」「イベント参加してます」「エールお願いします」などなど、弾幕コメントを使って流すとかなり効果的で、推しライバーの応援にも繋がります。

弾幕の使い方

弾幕の使い方について説明します。

コメント入力の画面を出すと、コメント入力欄の左側に下のようなマークが出ます。

こちらのマークを押すと弾幕を使うことができます。

最初は、ノーマルに設定されていますので、使いたい種類の弾幕を選択してから送信するようにしましょう。

ティッカーについて

ちなみに、飛行船の横にはティッカーという種類の弾幕があり、39999コインでティッカーを流すことができます。ティッカーとは見ている枠に関係なく、画面の上の方で流れている弾幕です。ラッキー袋や高額ギフトを贈ったときなどに流れます。

スポンサードサーチ

弾幕に流せる文字数

弾幕に流せる文字数なのですが、

17ライブでは、20文字以内を推奨しています。
しかし、20文字はかなり短いです。

かなり長めに定期文をコメントしている方も見たことがあるので、
100〜200字程度は可能なようです。

弾幕をたくさん流すならアーミーがお得

弾幕をよく使う人はアーミーに入ることをお勧めします。

アーミーの特典の中に弾幕コメント60回〜無制限の特典があるからです。
回数はアーミーの種類によって変わります。

アーミー特典についてはこちらに詳しく書いています。

【イチナナ】アーミーについて詳しく解説【結論:かなりお得】

弾幕をうまく使いこなして、イチナナをもっともっと楽しんでいきましょう。
以上です。

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ

17 MEDIA (H.K.) LIMITED無料posted withアプリーチ